--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-15(Sat)

2014年1月26日佐田岬、自然休養林諏訪崎

愛媛の観光スポット的なところに行ってきました。

前日夜に出発して道の駅に止まって車内泊をして行きました。

出発するときに24hガソスタを当てにして補給せずに出たものの、いざ近くについてみると開いてるところがなくて過去最高にギリギリまで使い切りました。

水槽
↑泊まった道の駅の水槽

佐田岬に着くとそこには素晴らしい光景が広がっていました。

佐田岬1

僕の住んでいる近所の海では想像もできないほどの透明感でした。

佐田岬トイレ

佐田岬はかなり風が強かったのですが、ここのトイレはその状況に合わせた機能性の高いトイレになっていました。

風でガタガタとならないように大便所の扉は防火扉のような重々しさがありました。

そして、行き届いた清掃にも感服しました。

佐田岬看板

立て札を先へと行って見ると……

佐田岬キャンプ

小人の小屋のようなキャンプ地がありました。

童話好きの僕としてはかなりテンションが上がりました。

佐田岬波

砂浜に下りてみるとそこには透明感のある水が!きれいでした。

佐田岬鉱石

スカイリムの鉱石が採れるところみたいな石。

佐田岬海側

反対側は大荒れでした。

足を滑らせたらなす術もなく引きずり込まれるんだろうなというのが手に取るように分かる勢いでした。

佐田岬中二施設

山を登りながら先を進んでいると中二っぽい施設がありました。

移動式の探照灯(強力な照明器具、サーチライト)を入れるところでした。

佐田岬灯台

佐田岬灯台です。

パッとしない感じですが普段見ない形の建物が見られて良かったです。

佐田岬雲

途中ですごい神々しい感じの写真が撮れました。

深夜には雨が降っていたので当日晴れてよかったです。

佐田岬木

この日は強風注意報がでるくらいに風が強かったのですが、もともと風が強いところに重なってすさまじい強風になっていました。

油断するとカメラが手から飛んでいきそうでした。

そんな中で育ったせいか、木もすごい角度に倒れながら成長していました。

諏訪崎

佐田岬を去り、次は自然休養林諏訪崎に行きました。

諏訪崎道

こんな感じで緑に包まれたところでした。

何があるのか分からなかったのでとりあえず山道を歩き続けていたのですが、奥まで行っても結局何もありませんでした。

しかし、帰り道にふと視線を上に向けてみると、すごく自然に包まれている感じがしてワクワクしました。

何かの目的を探して視線が狭まっていたんだと思うと何かを求める以外の楽しみかたもあるんだなぁと思いました。

諏訪崎帰り道

ここまで行くのが遠い分、夜に移動して朝から回っても2箇所しか回れなかったのでもっと居たい気分でした。

今は冬ということもあって海のほうでは季節物の施設などが閉まっていたので別の時期に来るのもありかなと思いました。

帰りの途中にはメロディーラインという車道の凸凹によって音楽が流れるところがあって面白かったです。

寄り道をして道の駅に寄ってみると、海の近く特有の海産物のおつまみなどがあって美味しかったです。

割高な印象を受ける値段設定でしたが、入っている袋が大きくていっぱいに詰まっているのでスーパーに売っているやつをいくつか一気に買ったと思うとそれほど高いとも思わなくなりました。

何より味や風味がとてもよくて、この食品を食べるために買うというよりはこの味のためにお金を払うといった感情になりました。

色々と良い景色がみられたので行ってよかったところでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

Policy

Author:Policy
ようこそ。
このブログではタイトル通り
「夢」「童話」「趣味」
のことについて書いてます。

twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。