--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-03(Fri)

2014年3月25日 道の駅からり、大洲城 、臥龍山荘、おおず赤煉瓦館

この日も車内泊で遠出をしたわけですが、平日ということもあり道の駅に

他の車がまったくいませんでした。

とても心細く寒く怖かったわけですが、ここにオアシスが現れました!

大洲1

明々と光の灯ったトイレが見えたのです!

寒い体に縮んだ心にはこの明かりがとても心を救ってくれました。

そして朝になってから大洲城に向かいました。

大洲2

実のところお城に行くのが初めてだった気がするので期待のほうが

大きすぎた気がしました。

でも小規模のお城ってこんな感じで豪奢というよりは質素な感じなんだなと

何となく納得しました。

その後は臥龍山荘へ。


大洲3

敷地内に家があるのですが、そこは撮影禁止だったので庭だけ撮りました。

僕は自然のほうが好きなので庭が見られたのは良かったです。

ここは苔の生育にとても恵まれた環境らしく、びっしりと敷地全体が苔に

覆われていました。

大洲4

歩ける範囲も限られていて、敷かれてある踏石の上だけを歩くという

徹底さに聖域的な美しさも感じました。

臥龍山荘はとてもおすすめできるところです。

その後は河川敷に沿って次の目的地へ。

大洲5

長い城壁が城と相まっていい雰囲気を出していました。

おおず赤煉瓦館に到着。

大洲6

普段は見ない西洋風の建物が見られたのは良かったです。

小規模な企画展などもやっており、気軽に寄ってみるのも良そうです。

大洲は昔の風情が残っているところという印象を受けました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

Policy

Author:Policy
ようこそ。
このブログではタイトル通り
「夢」「童話」「趣味」
のことについて書いてます。

twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。